Zehネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

zeh aboutゼッチとは

省エネと創エネでゼロを実現する家

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、
年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

政府目標

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられています。 日本政府は「2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を標準的な住宅にする」と目標を掲げ、2030年までに新築住宅の平均がZEHになることを目指してます。

SHIN+ZEHSHIN空間研究所 + ZEH の家づくり

point 01.

省エネで経済的エネルギー消費量がとても経済的

ZEH(ゼッチ)の家は、優れた省エネ効果により、一般的な住宅に比べ、一次エネルギー消費量※1が20%削減されます。さらに太陽光発電システムによって電気を創り出すことで、年間のエネルギー消費量を100%以上削減することもできます。
※1…住宅で使用する電気・ガスなどの設備機器のエネルギーを熱量換算し合計した数値

point 02.

創エネで創る電力創る電力で、出費の負担を軽減

太陽光発電システムでエネルギーを創り、家で消費する電力より多くのエネルギーを創るため、家計にも大変やさしいです。

point 03.

導入の低コスト化低コストでZEH(ゼッチ)の家を実現させます

SHIN空間研究所では、もともと、断熱性能が高い施工方法を採用しておりますので、ZEH(ゼッチ)の家への性能アップが低コストで実現可能となっております。また、2020年までに国が「適合義務化」を予定している「省エネ新基準」に対応したパワープロテクト工法を採用しています

About our approach to ZEH弊社のZEHに対する取組みについて

No 01.

今後の弊社ZEH普及目標値

  • 平成29年度 ZEHシリーズ受託率 15%以上
  • 平成30年度 ZEHシリーズ受託率 25%以上
  • 平成31年度 ZEHシリーズ受託率 35%以上
  • 平成32年度 ZEHシリーズ受託率 50%以上
※これまでの実績 平成28年度 0%
No 02.

ZEHの周知・普及に向けた具体策

  • 住宅の完成見学会開催時に、来場されたお客様へZEHパンフレットを配布し、ZEHの説明を行う。
  • ZEHの普及に向け、自社勉強会を企画したり、外部で開催されている講習会やセミナーに積極的に参加する。
  • ホームページやSNSを通じて、ZEHに関する情報の発信に取り組む。
No 03.

ZEHのコストダウンに向けた具体策

  • ZEHに適合する住宅仕様の確立、パッケージプランの作成による人件費の削減
  • ZEHに適合する製品の選定、絞込による、材料仕入れ値の削減
  • 外皮計算を外注に頼らず、自社で行うことにより、外注費を削減
No 04.

その他の取り組みなど

  • ZEHを満たした上で、従来のデザイン性を活かした付加価値を提供する
  • 資金シュミレーション等を使用し、ZEH仕様にすることで得られるメリットについて説明できるようなツールを作成予定

Free Consultation無料相談会のご案内

新築・リフォーム・リノベーション等お気軽にご相談下さい

PAGE TOP