クロス工事の進め方とは?

みなさん! こんにちは!

今、内装工事でバリバリ進行中の店舗併用住宅を通して

クロス工事の進め方はどういうものか?

をご紹介したいと思います!!

 

このように大工さんにボード貼りをしてもらった後、

クロス工事では、『パテ処理』という作業をしていきます!

パテ処理』とは、ボードの継ぎ目やビス止めの凸凹を埋めて

クロスを貼る表面を平らにしていく作業です。

この下地処理の作業は、同じところを3回もします。

クロスを貼りやすく、そしてキレイ仕上げるためには、

とても大切な作業なのでしっかりと丁寧にやっていきます!

まだクロスは貼りません!

今度はパテ処理をした後の『ペーパー掛け』をして

もっと表面を滑らかにしていきます。

クロスは貼る前に糊付け機を使って、

あらかじめ糊を塗って準備しておきます。

やっとクロスを貼っていきます!

クロスを貼っていくときは、

ローラーやヘラを使いシワができないように貼っていきます!

最後はクロスに合わせた色のコーク剤を四隅に回したら完了です!!

どうだったでしょうか?

また、物件を通してどのように工事が進んでいくのか

ご紹介していきますので、またぜひご覧ください!!

関連記事一覧

Free Consultation無料相談会のご案内

新築・リフォーム・リノベーション等お気軽にご相談下さい

PAGE TOP